小顔注射の効果と副作用

スポンサードリンク

小顔注射の値段や効果について

小顔注射

小顔注射の施術には種類があり、まず挙げられるのが脂肪溶解注射です。

 

これは植物から抽出した成分を注入する施術で脂肪細胞を縮小させることによって顔を引き締められます。値段は注射を打つ本数によって異なりますが、大体1本あたり1万円前後の費用がかかります。

 

続いて挙げられるのがボトックス注射と呼ばれるものです。

 

毒素から抽出した成分を用いる施術ですが、有効成分には筋肉を弛緩させる働きがあります。例えばエラの筋肉が張ることによって顔を大きく見せますが、その部分の筋肉が弛緩することで委縮して小顔効果を得られるのです。値段には開きがあり、小顔を目的にした施術の場合ですと5〜10万円くらいはかかることがあります。

 

いずれの施術も高い効果があるのが特徴です。

 

医学的な施術ですので小顔にする効果は高く、両者共に成功実績を多く持っています。

 

ただ、適した治療を選ばないと効果が低くなります。脂肪によって顔が大きくなっている場合は脂肪溶解注射が良いですし、筋肉の張りが原因ならばボトックス注射が適していると言えるでしょう。

 

小顔注射の副作用や失敗のリスク

 

両者の施術における失敗や副作用のリスクですが、美容治療ですから100%の安全性があるわけではありません。

 

例えば注射を打つドクターが上手くない場合ですと理想的な仕上がりにならないことがあります。また、副作用として赤みや痛みが出てしまうことがあります。

 

ボトックス注射ですと筋肉を弛緩させるということもあって表情が上手く作れない状態になるといった副作用の可能性もあるのです。

 

ある程度のリスクもある施術ですから、ドクターから十分に説明を受けた上で選択することが大切です。

 

小顔注射の口コミについて

 

脂肪溶解注射とボトックス注射のそれぞれの施術に対しての口コミでの評判は上々です。特に確実性即効性がある点は評価されています。

 

セルフケアでは難しい小顔の実現も簡単に行え効果も数日で現れます。そのため成功を目指す人にとって選択する価値のある施術と言えるでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサードリンク


小顔クリームのランキング
小顔ローラーランキング