小顔に見える髪型

スポンサードリンク

小顔に見える髪型は?

髪飾り

小顔マッサージなどを行っても、すぐには小顔の成果があらわれないのが実情です。やっぱり時間が掛かるので・・・。

 

そこで、努力している間も小顔に見せる方法を実践していきましょう。

 

おすすめの小顔に見せる方法として髪型があります!

 

髪型で小顔に見せるテクニック

 

髪型を工夫する事で、簡単に小顔に見せることもできます。

 

一般的には、サイドの髪を下ろしたり、耳を少し出したり、トップにボリュームを持たせたりすると良いのですが、髪の毛の長さによってはできないものもあります。

 

ここでは、髪の長さなどによって、どのようにすれば小顔に見えるのかを書いていきますね。まず、髪をまとめる時は、普通にまとめると顔が丸出しになり、大きく見せてしまうことがあります。

 

髪をまとめる時は、前髪を下ろし、内側に軽くカールを付け、横に少し髪を残して垂らし、動きが出るように軽くカールすることで、横顔の輪郭を隠します。さらにトップにボリュームを持たせることで、小顔に見えるようになります。

 

髪型別の小顔ポイント

 

ショートカット 髪をまとめる場合と同様に、前髪を垂らし、トップにボリュームを持たせるだけでも小顔に見えます。
ミディアムヘア 前髪を垂らし、ストレートで髪を横にたらす感じにして、下の部分だけを軽くカールします。輪郭によっては、頬のあたりからカールしても良いでしょう。
セミロングとロングヘア ストレートだと顔の輪郭が目立ちますので、耳やアゴ先のあたりから横髪にシャギーを入れたり、カールすると良いでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサードリンク


小顔クリームのランキング
小顔ローラーランキング