小顔のメイク方法

スポンサードリンク

小顔メイクの基本はシェーディングとアイメイク!

アイメイク

小顔に見せる方法は、髪型だけではなく、メイクで小顔に見せることもできます。

 

小顔メイク法の基本は、シェーディングアイメイクの2種類の方法になります!

 

ここでは、小顔のシェーディング法とアイメイク法、それぞれの効果やメイクのやり方を紹介していきたいと思います。是非、シェーディングとアイメイクで、小顔を印象付けてみて下さいね。

 

小顔のシェーディング法

 

シェーディング法のメイク効果は、顔の形に合わせて陰影をつけることで、顔の部分ごとに明るさの違いを作り、立体感をつけることができます。

 

メイクのやり方

 

コーラル系のオレンジのチークを自然にほんのりとつけて、そのチークを耳からアゴを通って、反対側の耳まで馴染ませます。チーク用ブラシを使うことで、自然に仕上がります。次に眉頭から鼻横にかけて、かなり薄い茶色系のシャドーを入れてメリハリをつけます。濃くつけ過ぎると違和感があるので、少しずつ調整しながらつけましょう。

小顔のアイメイク法

 

アイメイクにより目を大きく見せることで、相手の視線が目に集まり、顔が小さい印象を与えてくれる効果が期待できます。

 

メイクのやり方

 

目を大きく見せるには、まず、明るい色をアイホール全体に入れ、パールをまぶたの中心に丸く乗せて、最後にダークカラーを目頭と目尻から中央に入れていき、グラデーションにします。アイラインは、上下の睫毛の隙間を埋めるように描き、目の輪郭を強調します。黒目の上下を強調するように、マスカラをつければ完成です。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
スポンサードリンク


小顔クリームのランキング
小顔ローラーランキング